砂糖の種類と特徴、オリゴ糖や蜂蜜など甘いものいろいろ

砂糖と甘い糖の種類と特徴、市販されている商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂糖とは、甘味料であり、サトウキビ、てん菜(ビート・サトウダイコン)、サトウカエデ、砂糖ヤシなど、いろいろな種類の植物から生産されて、食卓には欠かせないものです。

 

砂糖のカロリーは、種類によって多少違いますが、1gあたり約4kcalと覚えておけば実生活では問題は無いと思います。(脂肪は1gあたり約9kcal)砂糖や脂肪は、肥満の元のように言われていますが、まず考えなくてはならないのは、食べ過ぎと運動不足だと思います。

 

砂糖に含まれるミネラル分は、使い道の限られている黒砂糖(含蜜糖)以外はあまり期待できません。個人的意見としては、砂糖は味付け専用と割り切って、ミネラル分は食品から摂るように考えたほうが良いのではないでしょうか?

 

よく「砂糖は諸悪の根源だ。」と言われる方もいますが、「やっぱり、甘いものも食べたい。」という方が多数派ではないかと思います。無理をして甘いものを止めて「ストレス」を溜める位なら、良質な甘いものを少量食べるほうが、健康的だと思います。

 

日本では、砂糖の消費量は減っています。「甘ければ満足だ。」という方が減って、「食材そのものの美味しさを求めている」方が増えてきている為ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク、その他