中ザラ糖は茶色ですが、ミネラル分は期待できません。

中ザラ糖とは

画像は農林水産省のホームページより引用

 

 

中ザラ糖とは、ショ糖を結晶させたもので、色は薄茶色ですが、分蜜糖に分類されます。色が薄茶色なのは、表面にカラメルを吹き付けているか、カラメルを混入しているためです。黒砂糖(黒糖)などの含蜜糖とは違うのでミネラル分は期待しないでください。(ほぼありません)

・含蜜糖・・・砂糖を作るときに結晶と糖蜜を分けないもの。代表は黒砂糖
・分蜜糖・・・砂糖を作るときに結晶と糖蜜を分けて、結晶だけにしたもの。代表は上白糖、グラニュー糖
・カラメル・・・天然着色料、独特の苦味がある。砂糖を熱して作る
・ショ糖・・・ブドウ糖と果糖が結合したもので、2糖類に分類されます。ちなみに、中ザラ糖の99.9%はショ糖です。

 

 

この中ザラ糖のパッケージはお店でもよく見かけます。

中ザラ糖の特長と使い方

 

中ザラ糖の味はカラメルによりまろやかな風味があり、煮物・照り焼き・すき焼きに使うと照りとコクが出ます。さらに麺つゆ、漬物、綿菓子などにも使われます。中ザラ糖は普通の砂糖と同じ使い方もできますが、粒が大きいので、溶けるのに時間がかかってしまいます。その点だけは注意が必要になります。

 

形は同じでも色違いの白ザラ糖との違いは、白ザラ糖はほぼ純粋なショ糖なので、食味をじゃましないで単純に甘味をつけることができるのに対して、中ザラ糖は、茶色の原因のカラメルによってまろやかな風味が出るという違いがあります。

 

 

色が同じで、粒の大きさが違う三温糖との違いですが、中ザラ糖はグラニュー糖などと同じで、サラサラとしたザラメ糖の仲間になり、砂糖の主成分のショ糖+カラメルの味になります。対して、三温糖は上白糖などと同じで、しっとりとした車糖(くるまとう)の仲間で、砂糖の主成分のショ糖+転化糖+カラメルの味になり、三温糖のほうが濃厚な味に仕上がっています。

 

 

・転化糖・・・ブドウ糖と果糖が混ざったもので砂糖よりも甘い。
・ショ糖・・・ブドウ糖と果糖が結合したもので、2糖類に分類されます。ちなみに、中ザラ糖の99.9%はショ糖です。
・カラメル・・・砂糖を熱して作る着色料で独特の苦味がありますが、最近は違う製造方法をとっている物が主流になってしまい、これを気にする方もいらっしゃいます。

中ザラ糖のカロリーとミネラル分

中ザラ糖は、ショ糖の割合が99.9%でカロリーが100g当たり387kcalミネラル分は期待しないでください。ショ糖の割合が多すぎて、ミネラル分の入り込む隙間がないといったところでしょうか?ミネラル分は食材のほうから摂ってください。

 

 

 

中ザラ糖以外の砂糖のショ糖の割合はこちらです。

 

中ザラ糖のショ糖の割合は99.9%
上白糖はショ糖の割合が97.8%
三温糖はショ糖の割合が96.4%
白ザラ糖はショ糖の割合が99.9%
グラニュー糖はショ糖の割合が99.9%
黒砂糖(黒糖)はショ糖の割合が80%です。 (5訂食品成分表より)

 

中ザラ糖は純度の高い砂糖なのが分かりますが、僅かに入っているカラメルによって風味が全然違ってくるのにも驚かされます。

 

中ザラ糖に関連した商品

中ザラ糖などのザラメ糖と言えば、綿菓子を思い浮かべる方も多いと思いますが、そんな綿菓子には専用のザラメ糖もあります。

 

お祭りやイベント大好きの方には興味深いものがたくさんありますよ。

 

 

こちらにも中ザラ糖が使われています。

 

 

 

関連ページ

角砂糖
角砂糖とは、グラニュー糖を四角に固めたもので立方体が普通ですが、最近ではグラニュー糖以外の砂糖を使ったものや、ハート型など様々な形に成型したものも沢山出回っています。
顆粒状糖(フロストシュガー)
顆粒状糖(フロストシュガー)とは多孔質の顆粒状をしている砂糖で、固まりにくく、水に溶けやすくしたものです。
グラニュー糖
グラニュー糖とは、細かい粒状に結晶させた精製糖で、「ザラメ糖」の仲間の中では結晶が小さくサラサラしたお砂糖です。
黒砂糖(黒糖)
黒砂糖(黒糖)とは、サトウキビの絞り汁を加熱して水分を蒸発させて作る砂糖で、普通の砂糖と比べてミネラル分が豊富なのが特長です。
氷砂糖
氷砂糖とは、純度の高いショ糖の大きな結晶が特徴です。梅酒に使ったり、そのままキャンディーのように舐めます。
粉砂糖(粉糖)
粉砂糖(粉糖)とは、パウダーシュガーとも言われ、グラニュー糖を細かく粉にしたものです。スイーツの上に雪のように振りかけて美味しさを演出してくれます。
三温糖
三温糖とは、上白糖と同じように、しっとりとした感じの砂糖です。どこのお店に行っても上白糖の次に沢山置いてあり、おなじみの砂糖です
上白糖(白砂糖)
上白糖とは、日本で最も多く使われているお砂糖で、しっとりとしていて使いやすく触ると常温でも手にベトベト付いてきます。メーカーによっては「白砂糖」として売られています。
白ザラ糖
白ザラ糖とは、ショ糖を結晶させたものです。粒の目が粗く、サラサラとしていて無色透明で氷砂糖よりも小さいですが、目ではっきりわかる大きさで、直方体をしています。
メープルシロップ
メープルシロップとは、砂糖楓(さとうかえで)の樹液を煮詰めたもので、カナダのケベック州産が有名です。独特な風味で人気があり、お菓子の原料や、ホットケーキにかけたりしてして楽しみます。
和三盆(わさんぼん)
和三盆とは、四国の香川県や徳島県などで、日本独自の製法で作られている淡黄色の高級砂糖です。和三盆特有のキメの細かさと上品な味わいを、ぜひ体験してください。