ブドウ糖果糖液糖は、液体の甘味料で異性化糖の仲間です。

ブドウ糖果糖液糖


ブドウ糖果糖液糖・・・なんて欲張った、訳が分からない名前なんでしょうか?

 

ブドウ糖果糖液糖とは、トウモロコシやじゃがいも、サツマイモなどのデンプンを原料として作った液体の天然甘味料で、異性化糖(いせいかとう)の仲間です。

 

デンプンから作った天然甘味料では、「なんじゃこりゃ??」ですが、身近なものとしては、「ご飯をずっと噛んでいると甘くなる。」というのがあります。これもデンプンが分解して出来た甘さです。残念ながら成分は違いますが、同じデンプン由来の甘さとして、ブドウ糖果糖液糖が意外に身近なものだということを感じていただけると思います。

 

ブドウ糖果糖液糖の主成分は、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)ですが、砂糖ではありません。ブドウ糖果糖液糖は、液体の中にブドウ糖と果糖が混ざった状態で入っています。
砂糖は、ブドウ糖と果糖が結合した状態です。(ショ糖になります。)

 

ブドウ糖・・穀物や果物に含まれる単糖類。砂糖より甘味が少ない(ショ糖を1とすると約0.6〜0.7位)脳のエネルギー源。
果糖・・ハチミツや果物に含まれる単糖類。砂糖より甘く感じる。(ショ糖の約1.5倍位)
単糖類・・これ以下に分けられない糖の最小単位。ブドウ糖、果糖など。
ショ糖・・ブドウ糖と果糖が結合したもので二糖類。砂糖の主成分。

 

ブドウ糖果糖液糖の仲間は、含まれている果糖の割合によって呼び方が違います。(複雑ですけど、入っている物の割合が違うだけで、基本的には同じものです。)

 

・ブドウ糖果糖液糖・・果糖含有率(糖のうちの果糖の割合)が 50% 未満のもの。

 

 

・果糖ブドウ糖液糖・・果糖含有率が 50% 以上 90% 未満のもの。

 

 

・高果糖液糖・・果糖含有率が 90% 以上のもの。

 

 

 

・砂糖混合異性化液糖・・上記の液糖に 10% 以上の砂糖を加えたもの
(その液糖がブドウ糖果糖液糖なら砂糖混合ブドウ糖果糖液糖になり、果糖ブドウ糖液糖なら砂糖混合果糖ブドウ糖液糖になります。)

 

 

 

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違いは、一番沢山含まれているものが最初に表記されるので、ブドウ糖が一番沢山含まれている異性化糖は、ブドウ糖果糖液糖になり、果糖が一番沢山含まれている異性化糖は、果糖ブドウ糖液糖になります。

 

 

ブドウ糖果糖液糖の特徴は
・高温ではあまり甘くなく、低温になると甘味度が増す。(果糖が原因)
・砂糖よりも甘味が口の中に残らない。
・もともと液体なので、溶かす手間がかからない。
・粘性が少ないため、取り扱いが楽。
・価格が安い。
などがあるために、清涼飲料水やアイスなどに使われています。

 

ブドウ糖果糖液糖の製造手順をダイジェスト版にすると。
1・デンプンを加水分解してブドウ糖液を作ります。
加水分解・・加水分解・水によって化合物が分解される化学反応
2・ブドウ糖の一部を果糖に変化させる。(異性化)これで出来上がりとなります。

 

異性化・・分子の原子数を変えないで、分子内の結合状態を変えること。(異性化糖の場合はブドウ糖→果糖に変える。)

 

ブドウ糖果糖液糖,ブドウ糖果糖液糖とは,異性化糖,甘味料,トウモロコシ,ジャガイモ,デンプン液体,ジュース

 

 

異性化糖は基本的に業務用なので市販は???でした。こちらは液糖(砂糖の仲間)です。

 

 

 

 

関連ページ

ブドウ糖(グルコース)
ブドウ糖(グルコース)は、ハチミツや果物に含まれていて単糖類に分類され、デンプンや砂糖を体内で消化してもブドウ糖が出来ます。脳や細胞のエネルギー源として欠かせない大切なものです。
果糖(フルクトース)
果糖(フルクトース)は単糖類に分類され、ハチミツや果実に多く含まれています。特にハチミツの約4割は果糖です。果糖とブドウ糖が結合するとショ糖(砂糖の主成分)になります。
ショ糖(スクロース)
ショ糖(スクロース)とは、砂糖の主成分で、ブドウ糖と果糖が結合した二糖類です。
乳糖(ラクトース)
乳糖(ラクトース)とは、哺乳類の乳に含まれているもので僅かに甘さがあります。ブドウ糖とガラクトースが結合した二糖類で、小腸の中でラクターゼという消化酵素によって分解、吸収されます。
麦芽糖(マルトース)
麦芽糖(マルトース)とは、ブドウ糖が2つ結合したもので、2糖類に分類され、水飴の主成分です。麦芽飲料のミロを飲むと分かりますが、甘味は薄いですが甘さの質は良いものを持っています
糖アルコール
糖アルコールとは、砂糖やブドウ糖、オリゴ糖などと同じ糖質に分類される低カロリー甘味料で、いろいろな種類があります。
エリスリトール
エリスリトールは、メロン、ブドウや梨などの果実やキノコ、ワイン、醤油、清酒などに含まれている天然の糖アルコールでカロリーゼロ、虫歯菌の餌にならないなど、うれしい特長があります。製造方法は、ブドウ糖を発酵させて作ります。
還元麦芽糖(マルチトール)
還元麦芽糖はマルチトールとも呼ばれ、糖アルコールに分類されるもので、麦芽糖(マルトース)を還元(水素添加)することでできます。
キシリトール
キシリトールとは、キシロース(単糖類)から作られる糖アルコールの一種で、低カロリー甘味料です。甘味は他の糖アルコールよりも甘く、ショ糖(砂糖の主原料)とほぼ同じ位あり、甘味の質としては清涼感があります。この特徴を利用してガムやキャンデーなどに使われています。
ソルビトール
ソルビトールは食品添加物で、ブドウ糖に水素を添加して作られていて、低カロリー甘味料の糖アルコールに分類されます。
オリゴ糖
オリゴ糖とは、特定保健用食品として認められていて、ビフィズス菌などの善玉菌の栄養源となり、善玉菌を増やし腸内環境を良くする効果があります。少糖類に分類され、代替甘味料として活躍しています。
異性化糖(いせいかとう)
異性化糖(いせいかとう)とは、トウモロコシやじゃがいも、サツマイモなどのデンプンを原料として作った液体の天然甘味料で、主成分は、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)になります。
果糖ブドウ糖液糖
果糖ブドウ糖液糖とは、トウモロコシやじゃがいも、サツマイモなどのデンプンを原料として作った液体の天然甘味料で、異性化糖(いせいかとう)の仲間です。