プレバイオティクスとは、プロバイオティクスの働きを助ける物質でオリゴ糖や食物繊維などを指します。

プレバイオティクスとは

プレバイオティクス,オリゴ糖,食物繊維,プロバイオティクス

 

 

プレバイオティクスとは、プロバイオティクスの働きを助ける物質でオリゴ糖や食物繊維などを指します。

 

プレバイオティクスの考え方は、今、腸の中に住んでいる善玉菌にエサを与えて、腸の中の善玉菌を増やして腸内環境を良くする。ということです。

 

プレバイオティクスの条件
1・腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌だけ増やす。(悪玉菌は増やさない。)
2・消化管の上部で消化吸収されない。
3・善玉菌のエサになることで、腸内環境を整えて健康維持に役立つ。

 

腸内環境を整えるためには、プロバイオティクスとプレバイオティクスを同時に摂ればより効果的です。

 

 

オリゴ糖とは、特定保健用食品として認められているもので、ビフィズス菌などの善玉菌の栄養源となり、善玉菌を増やし腸内環境を良くする効果があります。

 

腸の中で善玉菌が増えるとその分悪玉菌が減り結果的に臭いおなら対策や下痢、便秘対策になります。(悪玉菌が減る理由は、腸内細菌が生きていける場所は限られているためです。)

 

オリゴ糖を摂取しても体内でほとんど消化、吸収されません。(消化、吸収されてしまったら善玉菌の食べる分が無くなります。)腸まで届いたオリゴ糖をビフィズス菌や乳酸菌が食べるので、腸内でビフィズス菌や乳酸菌がどんどん増えます。ビフィズス菌や乳酸菌(善玉菌)が増えれば腸内環境が良くなるので、臭いおならが減り、下痢や便秘になりにくくなります。

 

 



 

 

食物繊維とは、人間では消化吸収できない食べ物の成分で、水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の二つに大きく分けられます。

 

食物繊維の働きは、便(うんち)の量を増やして便秘を防ぐ効果や、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防にも役立ちますし、腸の中では、善玉菌のエサになって腸内環境を良くして臭いおなら対策にもなります。

 

食物繊維の必要量は、食事摂取基準(2010年版)によると、18歳以上で1日あたり、男性19グラム以上、女性17グラム以上とされていますが、この量を摂取している人は少ないのが現状です。1回の食事で1皿以上の野菜料理を摂ることをお勧めします。

 




水溶性食物繊維入りです。

 

プレバイオティクス,オリゴ糖,食物繊維,プロバイオティクス

 

 

 

関連ページ

オリゴ糖の役割
オリゴ糖とは、特定保健用食品として認められているもので、ビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌の栄養源となります。
オリゴ糖とバナナ
オリゴ糖とバナナと便秘解消の関係です。
オリゴ糖と乳酸菌飲料、ヨーグルト
腸内環境を良くして、臭いおなら対策や便秘の解消をしたいと思って、お店を見たときに目に入ってくるのがオリゴ糖と乳酸菌飲料、ヨーグルトです。その違いは?
プロバイオティクス
プロバイオティクスとは、腸内細菌のバランスを整えて体の調子を整えてくれる生きた善玉菌のことです。
腸内環境と腸内細菌
腸は、人間最大の免疫器官なので、腸内環境を整えてくれる腸内細菌は大変に重要なものです。
腸内細菌
腸内細菌は、免疫や食品の消化の手伝いなど、人間が生きていくのに欠かせないものです。
善玉菌
善玉菌とは、腸の中に住んでいて、腸内環境を良くしてくれる菌のことで、乳酸菌やビフィズス菌などがあります。
悪玉菌
悪玉菌とは、臭いおならの元となる物質や発がん性物質を作り、腸内を腐敗させたりする菌で、病気や便秘、体調不良の元になります。
日和見菌(ひよりみきん)
日和見菌とは、普段は静かにしていますが、腸内で善玉菌が優勢になれば善玉菌の味方になり、悪玉菌が優勢になれば悪玉菌の味方になる菌です。
ビフィズス菌
ビフィズス菌とは、乳酸菌の一種で、主に人間や動物の腸の中に存在している善玉菌ですが、一種類の菌を指すものではなく、何種類かの菌をまとめての総称です。
乳酸菌
乳酸菌とは、特定の菌を指すものではなく、糖類から乳酸を作り、腐敗物質を作らない菌の総称です。
有胞子乳酸菌
有胞子乳酸菌とは、胞子の殻が乳酸菌を守っているので、胃酸、熱、乾燥に強く、腸管内で発芽して繁殖する乳酸菌です。
動物性乳酸菌と植物性乳酸菌
乳酸菌というと漢字のイメージからミルクに含まれている菌のように思えますが、実際は動物性乳酸菌と植物性乳酸菌に分けられます。
腸内フローラ
腸の中で腸内細菌は、同じ種類ごとに群生していて腸の壁面を覆っていることから、腸内フローラと呼ばれています。
乳酸菌生産物質
「乳酸菌生産物質」とは、「乳酸菌代謝物」とも呼ばれ、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が人の腸内で生み出す物質の総称のことを指します。