砂糖・糖質・糖類の豆知識です。

砂糖の疑問・豆知識

一般的な角砂糖はグラニュー糖を固めたものです。

砂糖の賞味期限・・・砂糖は腐らないの?

砂糖の保存方法・・・どんな所に保管すれば良いの?

砂糖の使い分け・・・いろいろな砂糖があるけれど、どれを使えば良いの?

砂糖が白い訳・・・漂白してあるの?

砂糖の使い分け・・・どの砂糖を使えば良いの?

砂糖の役割・・・甘い以外にあるの?

砂糖の原材料と産地・・・やっぱり沖縄が最大生産地?

砂糖はカロリーが高いの?・・・本当のところはどうなの?

三温糖と上白糖の違い・・・茶色と白の違いはありますが、他には?

三温糖とてんさい糖の違い・・・どちらも茶色の砂糖ですが、その違いは?

上白糖とグラニュー糖の違い・・・外見が少し違いますが?

上白糖と白砂糖の違い・・・同じように見えますが、その違いは?

角砂糖と氷砂糖の違い・・・両方とも固まった砂糖ですが?

チャイナマーブルと氷砂糖の違い・・・どちらも硬くて美味しいですが、その違いは?

黒砂糖と赤砂糖の違い・・・同じように見えるのですが?

黒砂糖とブラウンシュガーの違い・・・どちらも色の付いた砂糖なのは分かりますが?

黒砂糖と白砂糖(上白糖)の違い・・・黒と白の違いだけではありません。

てんさい糖は体を温めるはウソ?

バナナは処分品が甘い訳・・・バナナの黒い点々は甘くなったサイン

 

 

疲れたとき砂糖が欲しくなるのは?

砂糖は虫歯の原因?

砂糖は肥満の原因?

 

ブドウ糖は脳のエネルギー源・・・人はブドウ糖が無いと生きていけません。

ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違い・・・どちらも甘い物ですがその違いは?

 

砂糖以外からでも液体甘味料は出来ます。しかも、沢山使われています。

ブドウ糖果糖液糖と液糖の違い。・・・名前は似ていますが原料が違います。

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違い・・・名前の配列が違うだけ?

 

みんなが知っている水飴も奥が深いんです。そして、進化しています。

麦芽糖と水飴の違い・・・水飴の主成分は麦芽糖ですが、他の成分は?

麦芽糖と還元麦芽糖の違い・・・還元が付くと何が変わるの?

水飴と還元水飴の違い・・・水飴も生き残りのために進化しています。

還元水飴と還元麦芽糖水飴の違い・・・名前が丁寧になっただけ?

麦芽糖・・・これが入らないと水飴とは呼びません。

水飴・・・種類も甘さもいろいろあります。

 

お父さんのメタボ対策でこの単語はよく出てきます。

糖質と糖類の違い・・・糖質オフ・糖類オフなどで使われています。

 

 

 

 

 

 

砂糖と糖質・糖類の豆知識と比較記事一覧

砂糖が白い訳

砂糖が白いのにはちゃんとした理由があります。グラニュー糖や上白糖など精製された砂糖は、粗糖から余分なものを取り除いたショ糖の結晶です。粗糖・・・精製される前の砂糖で色は茶色。まだ蜜が残っているそして、ショ糖の結晶は無色透明です。それなのに白く見えるのは、ショ糖の結晶が光を乱反射して白く見えるためです...

≫続きを読む

 

砂糖とショ糖の違い

グラニュー糖の99.9%はショ糖で出来ています。でも、ショ糖とは呼ばないで砂糖と呼びます。その違いは?砂糖の中に含まれるショ糖の割合は       上白糖はショ糖の割合が97.8%      三温糖はショ糖の割合が96.4%      白ザラ糖はショ糖の割合が99.9%      グラニュー糖はショ...

≫続きを読む

 

砂糖の賞味期限

お砂糖は黒砂糖を含めて賞味期限がありません。JAS法で賞味期限を表示する必要のない食品に定められています。(塩・デンプン・チューインガム・アイスクリーム・氷なども賞味期限を表示する必要がありません。)ただ、黒砂糖は風味が変わる可能性がある(いろいろなものが混ざっているため)ので、早目に食べたほうが良...

≫続きを読む

 

砂糖の使い分け

日本の家庭で一番使われているのは上白糖です。スーパーに行くと色々な砂糖が売られています。主なものだけでも上白糖グラニュー糖角砂糖氷砂糖三温糖黒砂糖  などがあります。さらに、キビ砂糖てん菜糖中ザラ糖粉砂糖  などを売っているところもあります。どれを使えば一番美味しくなるのか迷ってしまいますよね。基本...

≫続きを読む

 

砂糖の分類

砂糖は大きく分けて「含蜜糖」と「分蜜糖」に分かれます。含蜜糖含蜜糖は砂糖を作るときに、砂糖の主成分であるショ糖の結晶と、糖蜜を分けないで作られるもので、黒砂糖(黒糖)やメープルシロップなどが代表です。糖蜜の中にはカリウムやカルシウムなどのミネラル分やビタミンB1やB2などのビタミン類が含まれています...

≫続きを読む

 

砂糖の保存方法

砂糖の保存方法は密閉容器に入れて、なるべく気温や湿度の変化が少ない冷暗所に保管するのが基本です。砂糖の保存には虫という大敵もいて、いつの間にか袋を破って砂糖の中にいることがあります。このような悲劇を防ぐためにも密閉容器は必要です。我が家でも、お砂糖入れの中に、アリの集団がいたことがあります。白い砂糖...

≫続きを読む

 

砂糖の役割

砂糖の役割は、食品に甘みを付けるだけではありません。他にもいろいろあります。1・食品を腐りにくくする。砂糖は、食品に含まれている水分を吸収してしまうので、細菌やカビなどが繁殖するために必要な水分が無くなってしまいます。そのために、食品が腐りにくくなります。ただし、砂糖の量が少ないと効果はありません。...

≫続きを読む

 

砂糖はカロリーが高いの?

「砂糖はカロリーが高いから止めたほうが良い。」よく聞くセリフですよね。「ダイエットを始めようかな。」「それなら、甘い物(砂糖)は高カロリーだから止めなくちゃね。」これもよく聞きます。本当に高カロリーなんでしょうか?砂糖は食品分類上は炭水化物の仲間です。炭水化物の仲間には、ご飯・パン・うどん・ソバなど...

≫続きを読む

 

砂糖は肥満の原因

「砂糖を食べると太る。」と言って砂糖をなるべく使わない人がいらっしゃいます。ではその人が健康的な体型を維持しているか、というと???な場合をよく見かけます。男性で「甘い物が苦手」という方でも、しっかりメタボな人は探さなくても見つかります。太るというのは摂取カロリーが消費カロリーより多くなることによっ...

≫続きを読む

 

砂糖は虫歯の原因

砂糖は虫歯の原因?結論から言うと、「虫歯の原因は糖質なので、砂糖を止めれば虫歯にならない。」というほど単純では無い。ということです。細菌は砂糖を原料として、歯垢(プラーク)を作ります。歯垢はネバネバしているので、歯の表面にくっつきます。そして、細菌は歯垢を住み家として、砂糖を始めとした糖質を食べて酸...

≫続きを読む

 

疲れたとき砂糖が欲しくなるのは

肉体労働をしている方は甘いコーヒーを好んで飲む方が多いです。たくさん身体を動かしたときや、頭を使ったときは甘い物(砂糖)が欲しくなります。例えば普段はブラックコーヒーを飲んでいる人でも、身体をたくさん動かした後は「今日は、砂糖入りの甘いコーヒーを飲もうか。」なんて気持ちになります。これは、エネルギー...

≫続きを読む

 

ブドウ糖は、脳のエネルギー源

脳のエネルギー源はブドウ糖です。これが無いと脳は動きません。勉強や仕事で頭をフル回転させているときに疲労感を覚えたら、ブドウ糖の出番です。ブドウ糖は消化吸収が早く、素早くエネルギーを補給できます。ご飯やパンでは消化吸収に時間がかかり、今すぐエネルギーが必要なときには間に合いません。出来ることならスイ...

≫続きを読む

 

ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違い

グラニュー糖はショ糖の割合が99.9%と大変に純度の高い砂糖になります。もし、ショ糖の結晶を見たい方はグラニュー糖、中ザラ糖、氷砂糖の粒が揃っているタイプ(クリスタルタイプ)はショ糖の結晶になります。ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違いブドウ糖は単糖類に分類されていて、甘味度は砂糖と比べて0.6〜0.7と...

≫続きを読む

 

黒砂糖と赤砂糖の違い

黒砂糖(黒糖)とは黒砂糖(黒糖)とは、サトウキビの絞り汁を加熱して水分を蒸発させて作る砂糖です。加工黒糖とは黒砂糖に混ぜものをしたもので、黒糖・粗糖・糖蜜をブレンドしたものから、粗糖に糖蜜を加えただけの物までいろいろな種類があります。赤砂糖とは赤砂糖(赤糖)と呼ばれるものには大きく3つあり、1・・・...

≫続きを読む

 

黒砂糖と白砂糖(上白糖)の違い

黒砂糖と白砂糖の違いは色だけではありません。黒砂糖と白砂糖(上白糖)の違い黒砂糖(黒糖)は、サトウキビの絞り汁を加熱して水分を蒸発させて作る砂糖です。(含蜜糖)白砂糖は、黒砂糖を精製したもので、成分のほとんどが「ショ糖」です。(分蜜糖)黒砂糖と白砂糖の成分の違い黒砂糖と白砂糖(上白糖)を比べたとき、...

≫続きを読む

 

黒砂糖とブラウンシュガーの違い

黒砂糖とブラウンシュガーの違い黒砂糖(黒糖)とは、サトウキビの絞り汁を加熱して水分を蒸発させて作る砂糖です。(食品成分表にも黒砂糖の欄があります。)ブラウンシュガーとは文字通り「茶色い砂糖」という意味で、上白糖やグラニュー糖のように特定の砂糖を指すものではありません。茶色ければ三温糖でも黒砂糖でも「...

≫続きを読む

 

角砂糖と氷砂糖の違い

角砂糖とは角砂糖は、グラニュー糖を四角に固めたもので立方体のものが普通ですが、最近ではグラニュー糖以外の砂糖を使ったものや、ハート型など様々な形に成型したものも沢山出回っています。味は、グラニュー糖を固めたものなので、淡白で素材の持ち味を「じゃま」しないで、甘みだけ付けてくれる砂糖なので、コーヒーや...

≫続きを読む

 

チャイナマーブルと氷砂糖の違い

ちゃいなマーブルと氷砂糖。どちらも砂糖で出来ていて、とても美味しいですが、その違いは?

≫続きを読む

 

三温糖と上白糖の違い

三温糖は車糖の仲間で、茶色がトレードマークの砂糖です。上白糖は車糖の仲間で、普通の人が砂糖と言えば上白糖を指していると思って間違えの無い位メジャーな砂糖です。三温糖、上白糖共に精製糖で車糖(くるまとう)に分類されています。(分類図は下にあります。)どちらも、砂糖の主成分であるショ糖に転化糖と水分を混...

≫続きを読む

 

三温糖とてんさい糖の違い

三温糖は車糖(くるまとう)の仲間でしっとりとした外見です。ホクレンのてんさい糖は、サラサラとした外見をしています。三温糖もホクレンのてんさい糖もよくスーパーで見かけますが、その中身は色以上に違いがあります。三温糖とてんさい糖を食べ比べしました。三温糖は、上白糖と同じように、しっとりとした感じの砂糖で...

≫続きを読む

 

上白糖とグラニュー糖の違い

上白糖は結晶が小さく、しっとりした砂糖で、車糖の仲間に分類されています。日本の家庭では一番使われていて、砂糖と言えば上白糖を指すと言っても過言ではありません。グラニュー糖は、上白糖よりも結晶が大きく、サラサラした砂糖で、ザラメ糖の仲間に分類されています。世界で最も使われている砂糖で、日本でも業務用を...

≫続きを読む

 

上白糖と白砂糖の違い

上白糖と白砂糖はどちらもスーパーで売っていて見た目も似ています。その違いは?答え・・・メーカーが違うだけで、同じものです。お母さんにとっては常識以前の話ですが、お父さんにとっては結構問題です。おおらかなお父さんなら「砂糖なら何でも良いや。」ですが、「変な砂糖を買って帰ったら怒られる!」こんなお父さん...

≫続きを読む

 

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違い

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違いですが、含まれているブドウ糖と果糖の割合によって呼び方が変わる以外の違いはありません。「含まれているものを多い順に記載しなくてはならない。」というルールがあるためです。ブドウ糖と果糖の入っている割合が違うと甘さが違ってきます。砂糖の主成分であるショ糖を1とする...

≫続きを読む

 

ブドウ糖果糖液糖と液糖の違い

液糖は、業務用として専用タンクローリーがあるほど使われていますが、一般家庭には出回っていません。液糖は使われていますね。ほとんど全部が業務用ですから、見事なものです。ブドウ糖果糖液糖は、異性化糖の仲間としては少し甘味を抑えた甘味料になります。初めに、「ブドウ糖果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」「高果糖液...

≫続きを読む

 

麦芽糖と水飴の違い。

水飴の主成分は麦芽糖です。では、麦芽糖以外の成分は?「水飴の主成分は麦芽糖です。」よく耳にしますが、本当のところは「水飴の中心成分は麦芽糖です。」このように言ったほうが合っているように感じます。なぜならば、水飴には麦芽糖は欠かせませんが、水飴の種類によっては麦芽糖よりも他の成分のほうが多い場合もある...

≫続きを読む

 

麦芽糖と還元麦芽糖の違い

このチョコレートは、砂糖を使わないでマルチトール(還元麦芽糖)を甘味料として使っています。マルチトール(還元麦芽糖)の甘さは砂糖の約8割で砂糖に近い甘さを持っています。確かに、このチョコレートは薄味に仕上がっています。麦芽糖(マルトース)は二糖類に分類され、単糖類のブドウ糖(グルコース)が2個くっつ...

≫続きを読む

 

水飴と還元水飴の違い

水飴は糖質の仲間で、麦芽糖・ブドウ糖・デキストリンなどが混ざったものです。甘味料になります。還元水飴は糖アルコールの仲間で、水飴に水素をくっつけて消化酵素によって消化吸収されにくくしたものです。低カロリー甘味料になります。水飴を現代風に低カロリーに進化させたものが還元水飴だと思ってもらえれば良いと思...

≫続きを読む

 

還元水飴と還元麦芽糖水飴の違い

キャンディーなどお菓子を買うと、還元水飴を使っている場合と還元麦芽糖水飴を使っている場合があります。この両者の違いは?還元水飴還元水飴は糖アルコールの仲間に分類される「低カロリー甘味料」です。一番中心になる成分は「還元麦芽糖」で、こちらは二糖類の麦芽糖に水素をくっつけて糖アルコールの仲間にした「低カ...

≫続きを読む

 

糖質と糖類の違い

「糖質」と「糖類」どちらもよく見かけますが、この2つは意外に違っていて、特に、カロリーコントロールをする時は間違えてはいけないものです。糖質ゼロとは、食品100gあたり糖質が0.5g未満。飲料100mlあたり糖質が0.5g未満の場合には糖質ゼロと表示できるということです。糖質とは、炭水化物の仲間から...

≫続きを読む

 

バナナは、処分品が甘い理由

バナナは、甘くて美味しいですよね。酸味も無いし種もないので、小さな子供にも安心して食べさせられます。そして、外見さえ気にしなければ、きれいなバナナよりも、お店で処分品になっている、黒い斑点付きのバナナのほうが甘くて美味しいですよね。「安くて美味しいバナナ」管理人は、見つけたら買います。上のきれいなバ...

≫続きを読む

 

てん菜糖は体を温めるはウソ?

サトウキビで作った砂糖は体を冷やして、てん菜から作った砂糖は体を温める。このような記事を見て疑問を感じたので調べてみました。「サトウキビで作った砂糖は体を冷やして、てん菜から作った砂糖は体を温める。」この考え方は「マクロビオティック」から来ているようです。「マクロビオティック」の考え方は、全てのもの...

≫続きを読む