砂糖は大きく分けると、含蜜糖と分蜜糖に分けられます。

砂糖の分類

砂糖は大きく分けて「含蜜糖」と「分蜜糖」に分かれます。

 

 

含蜜糖

 

含蜜糖は砂糖を作るときに、砂糖の主成分であるショ糖の結晶と、糖蜜を分けないで作られるもので、黒砂糖(黒糖)やメープルシロップなどが代表です。糖蜜の中にはカリウムやカルシウムなどのミネラル分やビタミンB1やB2などのビタミン類が含まれています。(細かな分類図は下にあります。)

 

 

 

含蜜糖の代表は黒砂糖(黒糖)です。ちなみに、西表島の黒砂糖は人気があり、売り切れることがあります。

 

 

含蜜糖の代表である黒砂糖(黒糖)の場合、砂糖の主成分であるショ糖は約80%です。残りの20%の中に含まれるミネラル分が、黒砂糖の独特な風味をつくっています。健康食品として注目されていますが、使える料理は限られます。

 

黒砂糖(黒糖)は産地によっても味が大きく変わります。出来ることならば食べ比べて、マイ黒砂糖を見つけてもらいたいと思います。

 

ショ糖・・・ブドウ糖と果糖が結合したもので二糖類
糖蜜・・・砂糖を精製するときにでる副産物。糖分やミネラルなどが含まれている。黒褐色(廃糖蜜、モラセスとも言います。)

 

 

 

 

さらに含蜜糖の仲間には、再生糖・加工黒糖があり、これらは黒糖・ショ糖・糖蜜などを混ぜて作り、味や成分を調整したもので、「黒糖」とは表示できません。

 

再生糖とか加工黒糖などと言われると、品質が悪いように聞こえますが、産業用としては、「味を一定にすることができる」というメリットがあり、重要な役割をはたしています。 輸入物を使用すれば、価格も抑えられます。

 

 

 

含蜜糖の仲間のメープルシロップは砂糖楓(さとうかえで)の樹液を煮詰めたもので、カナダのケベック州で作られたものが有名です。ホットケーキの上にかかったシロップでお馴染みだと思います。一度メープルシロップ100%を食べてしまうと、次もメープルシロップ100%を買わないと気が済まない美味しさは、是非体験してもらいたいと思います。本物はドロッとしていなくて、サラッとしています。

 


 

 

分蜜糖

 

分蜜糖は砂糖を作るときに、砂糖の主成分であるショ糖の結晶と糖蜜を分けて、ショ糖の結晶だけにしたもので、グラニュー糖や上白糖が代表です。(細かな分類図は下にあります。)

 

日本の家庭で「砂糖」と言えば、上白糖を指す家がほとんどだと思います。

 

 

分蜜糖の成分はショ糖がほとんどなので、ビタミンやミネラルは期待できません。その代わり含蜜糖と比べて余分な雑味がほとんど無いので、甘味料としていろいろな料理に使うことができます。

 

いろいろな砂糖に含まれるショ糖の割合
  グラニュー糖 約99.9%
  白ザラ糖   約99.9%
  中ザラ糖   約99.9%
  上白糖    約97.8%
  三温糖    約96.4% とほとんどがショ糖です。(分蜜糖=ショ糖と言っても良い位です。)
  ちなみに黒砂糖(黒糖)は約80%

 

ショ糖・・・ブドウ糖と果糖が結合したもので二糖類
糖蜜・・・砂糖を精製するときにでる副産物。糖分やミネラルなどが含まれている。黒褐色(廃糖蜜、モラセスとも言います。)

 

 

分蜜糖はさらにザラメ糖・車糖(くるまとう)・加工糖などに分類されていきます。

 

ザラメ糖はハードシュガーとも言われ、グラニュー糖・白ザラ糖・中ザラ糖などが仲間です。

 

車糖(くるまとう)はソフトシュガーとも言われ、上白糖・中白糖・三温糖などが仲間です。

 

加工糖は砂糖をさらに加工して、いろいろな特徴を付けたものです。
仲間としては角砂糖・氷砂糖・粉砂糖(粉糖)・顆粒状糖・コーヒーシュガーなどがあります。

 

 

 

 

 

関連ページ

角砂糖と氷砂糖の違い
角砂糖も氷砂糖も固まった砂糖ですが、使い方も性質も違います。この違いはどこからくるのでしょうか?
砂糖が白い訳
砂糖の主成分のショ糖の結晶は無色透明です。それなのに白く見えるのは、ショ糖の結晶が光を乱反射して白く見えるためです
砂糖とショ糖の違い
砂糖の主成分はショ糖です。砂糖とショ糖の違いは?
砂糖の原材料と産地
砂糖の原材料はサトウキビとてん菜が主に使われていますが、これ以外にも砂糖楓(さとうかえで)やサトウヤシからも砂糖が作られています。
砂糖の賞味期限
お砂糖には賞味期限がありません。JAS法で賞味期限を表示する必要のない食品に定められています。
砂糖の使い分け
お店に行くといろいろな砂糖が売られているので、どれを使えば良いのか迷ってしまいます。いろいろな砂糖の使い分けについてです。
砂糖の保存方法
砂糖の保存方法は密閉容器に入れて、なるべく気温や湿度の変化が少ない冷暗所に保管するのが基本です。
砂糖の役割
砂糖の役割は、食品に甘みを付けるだけではありません。他にもいろいろあります。
砂糖は肥満の原因
「砂糖を食べると太る。」と言って砂糖をなるべく使わない人がいらっしゃいます。ではその人が健康的な体型を維持しているかというと???な場合をよく見かけます。
砂糖は虫歯の原因
「砂糖は虫歯の原因だから食べてはいけない。」よく言われることですが本当でしょうか?甘党としては全面否定したいところですが・・・
三温糖と上白糖の違い
三温糖と上白糖は、どちらもお店で沢山売られている砂糖です。その違いは?
三温糖とてんさい糖の違い
三温糖もホクレンのてんさい糖もよくスーパーで見かけますが、その中身は色以上の違いがあります。三温糖とてんさい糖を食べ比べしました。
上白糖とグラニュー糖の違い
同じ砂糖なのに上白糖とグラニュー糖は、しっかり分けて売られています。この2種類の違いは?
上白糖と白砂糖の違い
上白糖と白砂糖はどちらもスーパーで売っていて見た目も似ています。その違いは?
チャイナマーブルと氷砂糖の違い
ちゃいなマーブルと氷砂糖。どちらも砂糖で出来ていてとても美味しいですが、その違いは?
疲れたとき砂糖が欲しくなるのは
たくさん身体を動かしたときや、頭を使ったときは甘い物(砂糖)が欲しくなります。その原因は
てん菜糖は体を温めるはウソ?
「てんさい糖は体を温める。」という話はよく聞きます。疑問を感じたので、メーカーさんに聞いてみました。