いろいろな砂糖の使い分けについて

いろいろな砂糖の使い分けについて

砂糖 使い分け,砂糖,使い分け,
日本で一番使われている砂糖は上白糖です。

 

スーパーに行くと色々な砂糖が売られています。主なものだけでも

 

上白糖
グラニュー糖
角砂糖
氷砂糖
三温糖
黒砂糖  などがあります。

 

さらに、

 

キビ砂糖
てん菜糖
白ザラ糖
粉砂糖  などを売っているところもあります。

 

どれを使えば一番美味しくなるのか迷ってしまいますよね。

 

基本的には、黒砂糖などのがん蜜糖以外はどれを使っても極端に味が変わることはありません。(分類図は下にあります。)例えば、いつもお料理に使っている上白糖が切れてしまったとしても、コーヒーを飲むときに使っているグラニュー糖や角砂糖があれば代用できます。

 

多少、向き、不向きと好みはありますが、「この料理にはこの砂糖でなければならない」という厳密なものはありません。(当然、こだわっている方と業務用は除きます。)

 

お父さんに「お砂糖を買ってきてね。」と頼んだら、いつも使っている上白糖を買ってこないで、グラニュー糖を買ってきても責めないで黙って使ってあげてください。間違えてもらっては困るときには「上白糖と書いてあるお砂糖を買ってきてね。」というように細かく指定するのがお勧めです。(黒砂糖・氷砂糖だけは別、黒砂糖は風味がありすぎて、使う料理を選ばないと違う料理になってしまうし、氷砂糖は簡単には溶けないので普通の料理には使えません。)

 

いろいろな砂糖の味についてはこの画像の下にあります。

 

 

主な砂糖の味について

 

グラニュー糖
中身のほぼ100%がショ糖なので、風味が無くただ甘いだけです。素材の風味は全て残して甘さだけを付けるのでお菓子やコーヒー、紅茶など風味を大切にしたいものに使用するのに適しています。当然料理にも使えます。(上品な甘さと表現していることが多いですが、正にその通りです。)

 

三温糖
少しだけ茶色のお砂糖ですが、この茶色の正体は「カラメル」です。ミネラル分は期待しないでください。濃厚な甘さと独特な風味があるので、佃煮や煮物に最適です。お塩と間違えないように茶色の三温糖を使っている方もいらっしゃいます。
砂糖パンを食べようとして、塩パンを口にした時の驚きは衝撃的です。このミスをする可能性がある人のいる家庭では三温糖を使用するのも良いかも?(上白糖よりもさらに濃厚な味になります。)
コーヒーや紅茶など風味を大切にする食品にはグラニュー糖のほうをお勧めします。

 

上白糖
上品な味のグラニュー糖と濃厚な甘さと独特な風味の三温糖の中間位に位置するのが、日本で一番売れている上白糖です。グラニュー糖と比べて濃厚な甘さに仕上がっています。一般的な料理なら何でも使えてるので、砂糖の味にこだわっていない限り、上白糖を使っていれば無難です。

 

角砂糖・氷砂糖・白ザラ糖・粉砂糖(フロストシュガー)はグラニュー糖を加工したものだったり、成分的にはグラニュー糖と同じものなので、味も同じと思ってください。

 

黒砂糖(黒糖)
黒砂糖は、レシピに黒砂糖と書いていない限り使わないほうが無難だと思います。キャンディーのようにそのまま舐めても良いし、かりんとうには欠かせない砂糖なので、使い道によっては最高の味を演出してくれる砂糖です。

 

きび砂糖
きび砂糖は、さとうきびに含まれているミネラル分を出来るだけ残して、どんな料理にも使えるようにマイルドにした砂糖です。ミネラル分は黒砂糖よりも少なくなっていますが、含まれているミネラル分によってファンが多い砂糖でもあります。「上白糖やグラニュー糖とまるっきり同じ味で、ミネラル分が含まれている砂糖ではありません。」(不純物が入っているので仕方がありません。)多少の味の違いは仕方ないので、理解して料理に使用してください。(下にミネラル分比較表があります。)

 

てんさい糖
てんさい糖は、てん菜の特長であるオリゴ糖が含まれている砂糖です。こちらも、キビ砂糖と同じで、「上白糖やグラニュー糖とまるっきり同じ味で、オリゴ糖が含まれている砂糖ではありません。」(不純物が入っているので仕方がありません。)多少の味の違いは仕方ないので、理解して料理に使用してください。(下にミネラル分比較表があります。)オリゴ糖が入っているてんさい糖を買うときは「オリゴ糖」と必ず書いてあります。これを目当てに購入してください。
さらに、誤解が多いと思うのは
てん菜から作った上白糖とグラニュー糖には、オリゴ糖は含まれていないので、注意してください。上白糖やグラニュー糖まで精製してしまうと、オリゴ糖は残りカス?の方に入ってしまいます。オリゴ糖が入っていない砂糖は決して品質が悪いわけではありません。これが普通です。

 

 

砂糖 使い分け,砂糖,使い分け,

 

砂糖 使い分け,砂糖,使い分け,

 

 

関連ページ

砂糖の原材料と産地
砂糖の原材料はサトウキビとてん菜が主に使われていますが、これ以外にも砂糖楓(さとうかえで)やサトウヤシからも砂糖が作られています。
砂糖の役割
砂糖の役割は、食品に甘みを付けるだけではありません。他にもいろいろあります。
砂糖が白い訳
砂糖の主成分のショ糖の結晶は無色透明です。それなのに白く見えるのは、ショ糖の結晶が光を乱反射して白く見えるためです
砂糖の分類
砂糖は大きく分けると、含蜜糖と分蜜糖に分けられます。
砂糖とショ糖の違い
砂糖の主成分はショ糖です。砂糖とショ糖の違いは?
砂糖の保存方法
砂糖の保存方法は密閉容器に入れて、なるべく気温や湿度の変化が少ない冷暗所に保管するのがおすすめです。
砂糖の賞味期限
お砂糖には賞味期限がありません。JAS法で賞味期限を表示する必要のない食品に定められています。
砂糖は肥満の原因
「砂糖を食べると太る。」と言って砂糖をなるべく使わない人がいらっしゃいます。ではその人が健康的な体型を維持しているかというと???な場合をよく見かけます。
砂糖は虫歯の原因
「砂糖は虫歯の原因だから食べてはいけない。」甘党としては「うるさい」と全面否定したいところですが、少し冷静になってみました。
疲れたとき砂糖が欲しくなるのは
たくさん身体を動かしたときや、頭を使ったときは甘い物(砂糖)が欲しくなります。その原因は
上白糖とグラニュー糖の違い
同じ砂糖なのに上白糖とグラニュー糖は、しっかり分けて売られています。この2種類の違いは?
上白糖と白砂糖の違い
上白糖と白砂糖はどちらもスーパーで売っていますが、見た目も似ています。その違いは?
三温糖と上白糖の違い
三温糖と上白糖は、どちらもお店で沢山売られている砂糖です。その違いは?
三温糖とてん菜糖の違い
三温糖もホクレンのてんさい糖もよくスーパーで見かけますが、その中身は色以上に違いがあります。三温糖とてんさい糖を食べ比べしました。
てんさい糖は体を温めるはウソ?
「てんさい糖は体を温める。」という話はよく聞きます。疑問を感じたので、メーカーさんに聞いてみました。
角砂糖と氷砂糖の違い
角砂糖も氷砂糖も固まった砂糖ですが、使い方が違います。この違いはどこからくるのでしょうか?
ちゃいなマーブルと氷砂糖の違い
ちゃいなマーブルと氷砂糖。どちらも砂糖で出来ていて、とても美味しいですが、その違いは?