上白糖と白砂糖の違い

上白糖と白砂糖の違い

 

 

上白糖と白砂糖はどちらもスーパーで売っていて見た目も似ています。その違いは?

 

答え・・・メーカーが違うだけで、同じものです。

 

お母さんにとっては常識以前の話ですが、お父さんにとっては結構問題です。おおらかなお父さんなら「砂糖なら何でも良いや。」ですが、「変な砂糖を買って帰ったら怒られる!」こんなお父さんにとっては大問題です。特に、「上白糖を買ってきて。」という重要な使命を携えてスーパーに来てみたら、「白砂糖しかない。どうしよう!」白砂糖を買って良い物か迷ってしまいますよね。

 

本当は白砂糖の裏に「上白糖とも呼ばれ、料理、お菓子、飲み物など何にでも使える最も一般的な砂糖。」と記載されていますが、ここまでしっかり読むお父さんはめったにいないでしょう。

 

 

逆に「白砂糖を買ってきて。」と言われてお店に行ってみたら「上白糖」しか無かったというパターンもあるでしょう。

 

 

この2社の対応の違いは、「白砂糖」は商品名で、「上白糖」は食品成分表に載っているためです。白砂糖の会社は、「白砂糖のほうが分かりやすいだろう。でも、食品成分表に載っていないので、裏に書いておきましょう。」ということなんでしょう。一方上白糖の会社は「上白糖は本名だから白砂糖なんて関係無い。」という考え方の違いだと思います。

 

出来れば、お母さんは、「白くて安い砂糖を買ってきて。」と指定してくれると、お父さんも迷わなくても済むんじゃないでしょうか?上白糖(白砂糖)は生産量が多いので、その分安いだけで、品質が悪いわけではありません。

 

 

関連ページ

角砂糖と氷砂糖の違い
角砂糖も氷砂糖も固まった砂糖ですが、使い方も性質も違います。この違いはどこからくるのでしょうか?
砂糖が白い訳
砂糖の主成分のショ糖の結晶は無色透明です。それなのに白く見えるのは、ショ糖の結晶が光を乱反射して白く見えるためです
砂糖とショ糖の違い
砂糖の主成分はショ糖です。砂糖とショ糖の違いは?
砂糖の原材料と産地
砂糖の原材料はサトウキビとてん菜が主に使われていますが、これ以外にも砂糖楓(さとうかえで)やサトウヤシからも砂糖が作られています。
砂糖の賞味期限
お砂糖には賞味期限がありません。JAS法で賞味期限を表示する必要のない食品に定められています。
砂糖の使い分け
お店に行くといろいろな砂糖が売られているので、どれを使えば良いのか迷ってしまいます。いろいろな砂糖の使い分けについてです。
砂糖の分類
砂糖は大きく分けると、含蜜糖と分蜜糖に分けられます。
砂糖の保存方法
砂糖の保存方法は密閉容器に入れて、なるべく気温や湿度の変化が少ない冷暗所に保管するのが基本です。
砂糖の役割
砂糖の役割は、食品に甘みを付けるだけではありません。他にもいろいろあります。
砂糖は肥満の原因
「砂糖を食べると太る。」と言って砂糖をなるべく使わない人がいらっしゃいます。ではその人が健康的な体型を維持しているかというと???な場合をよく見かけます。
砂糖は虫歯の原因
「砂糖は虫歯の原因だから食べてはいけない。」よく言われることですが本当でしょうか?甘党としては全面否定したいところですが・・・
三温糖と上白糖の違い
三温糖と上白糖は、どちらもお店で沢山売られている砂糖です。その違いは?
三温糖とてんさい糖の違い
三温糖もホクレンのてんさい糖もよくスーパーで見かけますが、その中身は色以上の違いがあります。三温糖とてんさい糖を食べ比べしました。
上白糖とグラニュー糖の違い
同じ砂糖なのに上白糖とグラニュー糖は、しっかり分けて売られています。この2種類の違いは?
チャイナマーブルと氷砂糖の違い
ちゃいなマーブルと氷砂糖。どちらも砂糖で出来ていてとても美味しいですが、その違いは?
疲れたとき砂糖が欲しくなるのは
たくさん身体を動かしたときや、頭を使ったときは甘い物(砂糖)が欲しくなります。その原因は
てん菜糖は体を温めるはウソ?
「てんさい糖は体を温める。」という話はよく聞きます。疑問を感じたので、メーカーさんに聞いてみました。