ラカント カロリーゼロ飴の試食レビュー

ラカント カロリーゼロ飴とは

ラカント カロリーゼロ飴は、糖アルコールに分類されるエリスリトールと、砂糖よりも300倍甘いと言われる羅漢果エキスを使った飴で、カロリーコントロールが必要な方の強い味方ということですが、味が気になったので試食してみました。

 

エリスリトールは、低カロリー甘味料の糖アルコールに分類されています。糖アルコールと言うと馴染みがあまり無いので変な物のように聞こえますが、有名なキシリトールも糖アルコールの仲間です。(下に糖の分類図があります。)

 

エリスリトールが他の糖アルコールの仲間と違うのは、エリスリトールだけはカロリーがゼロで血糖値を上昇させません。エリスリトールは体内に吸収されますが、そのまま尿として排出されるそうです。この点が非常に大きいので、ラカントカロリーゼロ飴はエリスリトールにこだわったのでしょう。
ちなみに、キシリトールは1gあたり約3kcaiのカロリーがあります。

 

この他にエリスリトールの特徴としては、甘さは砂糖の約75%くらい。食べると清涼感がある。(キシリトール飴を舐めた時の清涼感を思い出してください。)吸湿性が低い。などがあります。これらの特徴は飴にも現れています。

 

羅漢果は、中国南部で栽培されている、つる性植物の実で、日本には乾燥された形で輸入されています。砂糖の約300倍の甘味があるというのが特徴で、カロリーコントロールが必要な方に重宝されています。

 

 

 

 

ラカント カロリーゼロ飴、試食した感想

口の中に入れて一番最初に感じたのは「硬い!」ということです。これは、パッケージの裏面にも「商品の特性上、少し硬めの飴になっております。急いで噛まず、口の中でゆっくり溶かしてお召し上がりください。」と記載されています。
硬さのイメージとしては、チャイナマーブルくらいの硬さに思えました。

 

この飴は見たことあると思います。硬いけれど、お砂糖ベースで大変に美味しい飴です。

 

 

肝心のカロリーゼロ飴の甘さですが、舐めた感じでは、砂糖ベースの飴よりも甘さは少ないように感じました。原因は、エリスリトールの吸湿性の無さにあるように思えます。普通の飴よりも溶けが少ないために舌で感じにくいのではないかと思いました。

 

エリスリトールが砂糖の75%位の甘さで、足りない分を羅漢果エキスで補い、砂糖と同じ位の甘さに仕上げているということなので、試しに噛んでみると、砂糖くらいの甘さは感じました。

 

さらに、キシリトールと同じように、清涼感のある飴なのも、エリスリトールを使っているからです。

 

噛んでみると分かりますが、口の中で片栗粉を食べているような後味があります。これは、エリスリトールの吸湿性の無さが関係していると思われます。

 

全体の感想としては、どんな飴でも食べられる人にとっては、好んで食べる飴ではないように思えます。(値段が少し高いのも関係しています。)ただし、人からもらって舐めてみたとしたら、普通に食べられるレベルには仕上がっています。決して不味い飴ではありません。(これも何人かに試してみました。・・・普通だそうです。)話の種として、一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

カロリーコントロールをしている方には、充分おすすめの飴です。なんと言っても、今まで控えていた飴が食べられるんですからうれしいですよね。しかも、味も悪くないですから。一度お試ししてみても損はありません。

 

 

関連ページ

沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・1
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。沖縄県伊江島、伊平屋島、西表島産黒糖。
沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・2
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。沖縄県与那国島、小浜島、多良間島産黒糖
沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・3
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。波照間島、粟国島産黒糖 スプーン印黒砂糖
きび砂糖、試食レビュー
スーパーの砂糖コーナーでよく見かけるカップ印のきび砂糖を試食してみました。きび砂糖は少し値段が高いので、興味があっても手を出しにくい砂糖です。参考になれば幸いです。
スリムアップシュガー、試食レビュー
砂糖と同じ甘さで、使用量1/3の、味の素スリムアップシュガーを試食してみました。
てんさい糖、試食レビュー
オリゴ糖が入っていることで有名な、北海道産ホクレンのてんさい糖、試食レビューです。
乳果オリゴ糖、試食レビュー
砂糖と乳糖を原料にして作られる乳果オリゴ糖(ラクトスクロース・乳糖果糖オリゴ糖)の試供品があるということなので、早速注文してみました。
ぶどう糖、試食レビュー
誰でも名前と甘いことは知っているけど、単体で食べた体験は少ないと思うブドウ糖を試食してみました。
ラフィノースオリゴ糖(ビートオリゴ糖)、試食レビュー
砂糖の原料でもあるてん菜(ビート)から作られた、ラフィノースオリゴ糖(ビートオリゴ糖)の試供品があるということなので、早速注文してみました。
和三盆、試食レビュー
江戸時代から伝わる高級な砂糖の和三盆を試食してみました。伝統を伝える繊細な味わいは、価値ある体験になりました。