波照間島、粟国島産黒糖、スプーン印黒砂糖の試食レビュー

沖縄産黒砂糖、試食レビュー(波照間島・粟国島・スプーン印黒砂糖)

 

黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。波照間島、粟国島産黒糖 スプーン印黒砂糖

 

 

沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・1(伊江島、伊平屋島、西表島)

 

 

沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・2(与那国島、小浜島、多良間島)

 

 

沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・3(波照間島、粟国島、スプーン印黒砂糖)

 

 

8つの島の黒砂糖まとめ試食レビューは各ページの一番下にあります。

沖縄県 波照間島産 黒糖 沖縄黒糖マーク付き

波照間島は、沖縄本島より南へ約460キロ、日本最南端の有人島で、なんと南十字星が見えます。産業はサトウキビ栽培が中心で、観光地としてはニシ浜ビーチが有名です。特産品としては、やはり幻の泡盛「泡波」でしょう。違いの分かる方にご賞味していただきたい逸品です。

 

 

 

 

日本最南端島、波照間島唯一の酒造所の波照間島酒造所で作られている。幻の泡盛です。

 

 

黒砂糖の産地なら黒蜜も期待できます。

 

サトウキビのパックは珍しいですね。

 

波照間島産黒糖の製造は、波照間精糖株式会社

 

原材料は、「さとうきび」となっています。本物の沖縄県産黒糖です。

 

波照間島産黒糖のブロックの大きさはほぼ平均です。硬さも普通の黒砂糖といった感じです。

 

一番の特徴は、多良間島産黒糖ほどではありませんが、袋を開けた時に雑味の匂いがしっかりすることです。ところが、味は甘味が前面に出てくるタイプで、雑味は少なく、どちらかと言えば甘いタイプの黒砂糖を好む方にお薦めです。第一印象と中身のギャップを楽しんでいただきたい黒砂糖です。

沖縄県 粟国島(あぐにじま)かち割り黒糖 沖縄黒糖マーク付き

粟国島は那覇市の北西約60キロにある島で、農業、漁業が島の中心産業です。観光としてはダイビングスポットもありますが、極端に観光地化されていません。
映画「ナビィの恋」のロケ地としても有名な粟国島ですが、特産品としては、食塩も有名です。

 

特産の粟国の塩です。一度ご賞味ください。

 

 

製造は、JAおきなわ粟国支店

 

原材料は、「さとうきび(沖縄県産)」となっています。本物の沖縄県産黒糖です。

 

粟国島産黒糖は、画像からでも分かるように、パッケージにかち割りと書いていながら、直方体に統一されたブロックが特徴的で大きさも大きく、そのまま食べると持て余しそうな位です。

 

肝心の味ですが、一言で「マイルド」これに尽きます。普通の黒糖がブラックチョコレートとすれば、粟国島産黒糖はミルクチョコレートに相当します。パンチの効いた黒砂糖好みの方には絶対にお薦め出来ない黒糖ですが、甘くてソフトなタッチの黒砂糖好みの方には是非お試しいただきたい逸品です。

 

直方体で大きなブロックも、このマイルドな黒糖ならば問題なく食べることができました。

 

沖縄産黒砂糖使用 スプーン印 黒砂糖沖縄県砂糖工業会黒糖マーク付き

スプーン印の三井製糖が作った沖縄県産サトウキビ使用の黒砂糖です。

 

原材料名は「さとうきび」本物の黒砂糖だということが分かります。

 

ブロックの大きさ、硬さは普通です。
味は甘さが前面に出てきて、舐めているだけなら雑味も少ない黒砂糖です。噛むと多少雑味が出てきますが、いかにも大企業が全国展開で万人に売っていこうとする味です。

 

黒砂糖の試食のときの味の基準はこのスプーン印の黒砂糖を使いました。「甘さが前面に出てくる」という表現を使ったときは、スプーン印の黒砂糖に近い甘さの感じ方をしたときに使っています。

 

沖縄県の各島で作っている黒砂糖でスプーン印の黒砂糖よりもマイルドなのは粟国島産の黒砂糖だけで、あとは同じ位か、雑味が多いタイプでした。

沖縄産黒砂糖食べ比べまとめ

 


沖縄の特産品がいっぱいで見ていて飽きません。南国の雰囲気をぜひ味わってください。

関連ページ

沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・1
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。沖縄県伊江島、伊平屋島、西表島産黒糖。
沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・2
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。沖縄県与那国島、小浜島、多良間島産黒糖
きび砂糖、試食レビュー
スーパーの砂糖コーナーでよく見かけるカップ印のきび砂糖を試食してみました。きび砂糖は少し値段が高いので、興味があっても手を出しにくい砂糖です。参考になれば幸いです。
スリムアップシュガー、試食レビュー
砂糖と同じ甘さで、使用量1/3の、味の素スリムアップシュガーを試食してみました。
てんさい糖、試食レビュー
オリゴ糖が入っていることで有名な、北海道産ホクレンのてんさい糖、試食レビューです。
乳果オリゴ糖、試食レビュー
砂糖と乳糖を原料にして作られる乳果オリゴ糖(ラクトスクロース・乳糖果糖オリゴ糖)の試供品があるということなので、早速注文してみました。
ぶどう糖、試食レビュー
誰でも名前と甘いことは知っているけど、単体で食べた体験は少ないと思うブドウ糖を試食してみました。
ラカント カロリーゼロ飴、試食レビュー
ラカント カロリーゼロ飴は、エリスリトールと、羅漢果エキスを使った飴で、カロリーコントロールが必要な方の強い味方ということですが、味が気になったので試食してみました。
ラフィノースオリゴ糖(ビートオリゴ糖)、試食レビュー
砂糖の原料でもあるてん菜(ビート)から作られた、ラフィノースオリゴ糖(ビートオリゴ糖)の試供品があるということなので、早速注文してみました。
和三盆、試食レビュー
江戸時代から伝わる高級な砂糖の和三盆を試食してみました。伝統を伝える繊細な味わいは、価値ある体験になりました。