スリムアップシュガーは、砂糖と同じ甘さ?

スリムアップシュガー、試食レビュー

砂糖と同じ甘さで、使用量1/3の「味の素、スリムアップシュガーの試食レビューです。

 

スリムアップシュガーのスティック1本の内容量は1.6グラムで、この量で砂糖5グラムと同じ甘さになるということです。

 

スリムアップシュガーのスティック1本分1.6グラム、6.4kcal

 

砂糖5グラム、約20kcal(砂糖1g当たり約4kcalとして)

 

スリムアップシュガー1.6グラムが、砂糖約5グラムと同じ甘さになる原因は、ベースになるグラニュー糖に砂糖よりもずっと甘い甘味料を混ぜているからです。

 

使用している甘味料
アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物
アセスルファムK

スリムアップシュガーと砂糖の味の比較

今回、スリムアップシュガー、グラニュー糖、上白糖を食べ比べてみましたが、管理人のバカ舌では甘味料による味の変化は見つけられませんでした。当然、多少の味の違いはありますが、気になる違いではありません。むしろ、三温糖のほうが「クセ」を感じます。

 

黙ってスリムアップシュガー入りのコーヒーを出されたら、普通に砂糖入りのコーヒーを出してくれたと思うでしょう。

 

スリムアップシュガーのダイエット効果

スリムアップシュガーのスティック1本6.4kcalと、同等の甘さの砂糖5グラム約20kcalの差は13.6kcal。

 

成人の場合、平均的な1日の摂取カロリーは男性で約2000kcal、女性で1700kcalで、1日当たり200kcal〜400kcal減らすと大体1〜2キロ位痩せる計算になるそうですから(ざっくりした数字です。)、スリムアップシュガーのスティック1本では具体的な効果は得られないでしょう。しかし、「小さな努力をムダにしないために、今日はお菓子を食べるのはやめよう。」という気持ちになってくれれば、良い結果が出る可能性も出てきます。

 

管理人の考えではダイエットは継続だと思っています。毎月1キロづつ痩せれば、1年で12キロやせる計算になります。秋とお正月に油断して1キロづつ太っても、計算上は8キロ痩せます。8キロ痩せれば普通の方なら充分じゃないでしょうか?そのためにも無理のない継続できるダイエット方法を見つけてほしいと思います。個人的にはレコーディングダイエットがお好みです。

 

スリムアップシュガーで使用している甘味料について

スリムアップシュガーには、アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物とアセスルファムKの2種類の甘味料が使われていますが、一応安全であると言われてはいます。ただ、気にする方は黙って「食べない」「買わない」これが一番だと思います。ただ、現実的にはあちこちで使われているので完全排除は難しいと思います。

 

アスパルテーム・・・人工甘味料の一種で、アスパラギン酸とフェニルアラニンという2つのアミノ酸が結合したものです。この2つのアミノ酸はタンパク質の構成成分になります。
アミノ酸とは、タンパク質を構成しているもので、私たちの体は20種類のアミノ酸で出来ています。

 

アセスルファムK・・・人工甘味料の一種で、しょ糖(砂糖)の200倍の甘さがあり、酢酸を原料としています。アスパルテームなどと併用すると甘みの質が砂糖に似てくるので重宝されています。 

 

 

 

 

 

関連ページ

沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・1
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。沖縄県伊江島、伊平屋島、西表島産黒糖。
沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・2
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。沖縄県与那国島、小浜島、多良間島産黒糖
沖縄産黒砂糖、試食レビュー・・・3
黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を煮詰めただけというシンプルな製造方法なので、生産地によって味が違います。いろいろな産地の黒砂糖を試食してみました。波照間島、粟国島産黒糖 スプーン印黒砂糖
きび砂糖、試食レビュー
スーパーの砂糖コーナーでよく見かけるカップ印のきび砂糖を試食してみました。きび砂糖は少し値段が高いので、興味があっても手を出しにくい砂糖です。参考になれば幸いです。
てんさい糖、試食レビュー
オリゴ糖が入っていることで有名な、北海道産ホクレンのてんさい糖、試食レビューです。
乳果オリゴ糖、試食レビュー
砂糖と乳糖を原料にして作られる乳果オリゴ糖(ラクトスクロース・乳糖果糖オリゴ糖)の試供品があるということなので、早速注文してみました。
ぶどう糖、試食レビュー
誰でも名前と甘いことは知っているけど、単体で食べた体験は少ないと思うブドウ糖を試食してみました。
ラカント カロリーゼロ飴、試食レビュー
ラカント カロリーゼロ飴は、エリスリトールと、羅漢果エキスを使った飴で、カロリーコントロールが必要な方の強い味方ということですが、味が気になったので試食してみました。
ラフィノースオリゴ糖(ビートオリゴ糖)、試食レビュー
砂糖の原料でもあるてん菜(ビート)から作られた、ラフィノースオリゴ糖(ビートオリゴ糖)の試供品があるということなので、早速注文してみました。
和三盆、試食レビュー
江戸時代から伝わる高級な砂糖の和三盆を試食してみました。伝統を伝える繊細な味わいは、価値ある体験になりました。