非糖質系甘味料とは、原料が糖質から作られていない甘味料のことです。

非糖質系甘味料

非糖質系甘味料とは、原料が糖質から作られていない甘味料のことで、天然甘味料と人工甘味料に分類されます。非糖質系甘味料に対して糖質系甘味料があります。

 

天然甘味料とは
植物の葉や果実などに含まれている甘味成分を抽出した甘味料で、ステビア、甘草、羅漢果などがあります。

 

非糖質系甘味料,糖質系甘味料,糖質,天然甘味料,人工甘味料,人口甘味料,甘味料

 

非糖質系甘味料,糖質系甘味料,糖質,天然甘味料,人工甘味料,人口甘味料,甘味料

 

ラカント カロリーゼロ飴では、糖質系甘味料の糖アルコールに分類されるエリスリトールの甘さだけでは足らないので、天然甘味料のラカンカエキスを使用しています。

 

ちなみに、エリスリトールは、砂糖の約75%位の甘味で、ラカンカエキスは砂糖の約300倍位の甘さです。

 

 

人口甘味料とは
化学合成によって作られた甘味料で、アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK、サッカリン、サッカリンナトリウムなどがありますが、どれも大変に甘くあちこちで使用されています。

 

非糖質系甘味料,糖質系甘味料,糖質,天然甘味料,人工甘味料,人口甘味料,甘味料

 

非糖質系甘味料,糖質系甘味料,糖質,天然甘味料,人工甘味料,人口甘味料,甘味料

 

糖質ゼロでも甘味を感じるのは、人工甘味料や天然甘味料を使っているからです。さらに、カロリーを抑えてダイエットに役立てようとする目的でも使われます。味の素の「スリムアップシュガー」も砂糖に人工甘味料を加えたものですが、違和感を感じることなく使うことができました。

 

非糖質系甘味料,糖質系甘味料,糖質,天然甘味料,人工甘味料,人口甘味料,甘味料

 

非糖質系甘味料,糖質系甘味料,糖質,天然甘味料,人工甘味料,人口甘味料,甘味料

 

 

 

 

 

関連ページ

単糖類(たんとうるい)
単糖類とは、これ以上加水分解されない最小の糖です。主な単糖類は、ブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトースなどがあります。
二糖類(にとうるい)
二糖類とは、ブドウ糖や果糖などの単糖類が二つ結合したものです。主な二糖類は、マルトース(麦芽糖)、スクロース(ショ糖・・砂糖の主成分)、ラクトース(乳糖)などがあります。
少糖類(しょうとうるい)
少糖類とは、ブドウ糖などの単糖類が2〜10個位結合した糖類の総称のことで、二糖類、三糖類、オリゴ糖などを指します。
多糖類(たとうるい)
多糖類とは、単糖類(ブドウ糖など)が10個以上結合したものを指すことが多く、グリコーゲン、セルロース、デキストリン、でんぷんなどが主な仲間です。
糖質(とうしつ)
糖質とは、炭水化物の仲間から、人間が消化吸収出来ない食物繊維を除いたものです。
糖質系甘味料
糖質系甘味料とは、炭水化物の仲間の糖質に分類される甘味料を指し、一番有名な物はショ糖(砂糖)です。
糖類(とうるい)
糖類とは、ブドウ糖や果糖などの単糖類と、ショ糖(砂糖)や麦芽糖(水飴)、乳糖などの二糖類をさします。
糖分(とうぶん)
糖分には厳密な定義はありません。炭水化物を指す場合もありますが、甘味を指す場合もあります。
デキストリン
デキストリンは、ジャガイモやトウモロコシのデンプンを低分子化したもので、デンプンと麦芽糖の間にあるもので、多糖類に分類されます。
デンプン
デンプンとは、炭水化物に分類され、多糖類の仲間になります。ジャガイモやトウモロコシなどから作られます。