糖分には厳密な定義はありません。炭水化物を指す場合もありますが、甘味を指す場合もあります。

糖分(とうぶん)

糖分,糖分とは,定義,基準

 

 

糖分には厳密な定義はありません。炭水化物を指す場合もありますが、甘味を指す場合もあります。話の筋から何を指しているのか推測してください。

 

例えば、「お饅頭の糖分」と言った場合。糖分が炭水化物を指してならば、「お饅頭全体」の話をしているのに対して、甘味を指している場合は、中の「あんこ」を指していることになります。

 

友達同士の会話なら糖分の定義が多少ずれていても大きな問題はありませんが、お医者さんとの話になると話は変わってきます。お医者さんに「糖分を控えてください。」と言われた場合。その場で「糖分の定義」を聞ければ問題は無いのですが、現実はなかなか聞けません。聞けなかった時は、「炭水化物のこと」だと思っておけば大きなズレは無いかな?と思います。(「あんこ」ではなく「お饅頭」を指しているということです。)

 

糖分,糖分とは,定義,基準

関連ページ

単糖類(たんとうるい)
単糖類とは、これ以上加水分解されない最小の糖です。主な単糖類は、ブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトースなどがあります。
二糖類(にとうるい)
二糖類とは、ブドウ糖や果糖などの単糖類が二つ結合したものです。主な二糖類は、マルトース(麦芽糖)、スクロース(ショ糖・・砂糖の主成分)、ラクトース(乳糖)などがあります。
少糖類(しょうとうるい)
少糖類とは、ブドウ糖などの単糖類が2〜10個位結合した糖類の総称のことで、二糖類、三糖類、オリゴ糖などを指します。
多糖類(たとうるい)
多糖類とは、単糖類(ブドウ糖など)が10個以上結合したものを指すことが多く、グリコーゲン、セルロース、デキストリン、でんぷんなどが主な仲間です。
糖質(とうしつ)
糖質とは、炭水化物の仲間から、人間が消化吸収出来ない食物繊維を除いたものです。
糖質系甘味料
糖質系甘味料とは、炭水化物の仲間の糖質に分類される甘味料を指し、一番有名な物はショ糖(砂糖)です。
非糖質系甘味料
非糖質系甘味料とは、原料が糖質から作られていない甘味料のことで、天然甘味料と人工甘味料に分類されます。
糖類(とうるい)
糖類とは、ブドウ糖や果糖などの単糖類と、ショ糖(砂糖)や麦芽糖(水飴)、乳糖などの二糖類をさします。
デキストリン
デキストリンは、ジャガイモやトウモロコシのデンプンを低分子化したもので、デンプンと麦芽糖の間にあるもので、多糖類に分類されます。
デンプン
デンプンとは、炭水化物に分類され、多糖類の仲間になります。ジャガイモやトウモロコシなどから作られます。