食物繊維には難消化性デキストリンやセルロースなどがあります。

消化出来ない炭水化物は食物繊維と言われ、難消化性デキストリンやセルロースなどがありますが、消化出来なくても人間の健康維持に役立っているものです。

消化できない炭水化物記事一覧

食物繊維(しょくもつせんい)

食物繊維とは、人間では消化吸収できない食べ物の成分で炭水化物に分類されます。食物繊維は、水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の二つに大きく分けられます。食物繊維の働きは、うんちの量を増やして便秘を防ぐ効果や、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防にも役立ちますし、腸の中では、善玉菌(乳...

≫続きを読む

 

セルロース

紙は、セルロースから出来ています。セルロースは炭水化物の仲間で、植物の細胞壁や繊維の主成分です。ブドウ糖が沢山結合したものですが、人間には消化吸収できないものです。炭水化物の中で最も多く存在しているもので、多糖類に分類されます。ざっくり言えば草や木の半分前後はセルロースです。人間も草食動物のように草...

≫続きを読む

 

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンとは、トウモロコシやジャガイモなどのデンプンから作ったもので、水溶性の食物繊維です。デキストリンの種類で消化、吸収されにくいものをさします。現代人の食生活では不足しがちな食物繊維を補うために使われています。・デキストリン・・・デンプンの一種で、デンプンよりも分子量が小さいもの。(...

≫続きを読む