糖質、糖類豆知識

糖質、糖類豆知識

糖質、糖類豆知識記事一覧

糖質と糖類の違い

「糖質」と「糖類」どちらもよく見かけますが、この2つは意外に違っていて、特に、カロリーコントロールをする時は間違えてはいけないものです。糖質ゼロとは、食品100gあたり糖質が0.5g未満。飲料100mlあたり糖質が0.5g未満の場合には糖質ゼロと表示できるということです。糖質とは、炭水化物の仲間から...

≫続きを読む

 

麦芽糖と水飴の違い。

水飴の主成分は麦芽糖です。では、麦芽糖以外の成分は?「水飴の主成分は麦芽糖です。」よく耳にしますが、本当のところは「水飴の中心成分は麦芽糖です。」このように言ったほうが合っているように感じます。なぜならば、水飴には麦芽糖は欠かせませんが、水飴の種類によっては麦芽糖よりも他の成分のほうが多い場合もある...

≫続きを読む

 

水飴と還元水飴の違い

水飴は糖質の仲間で、麦芽糖・ブドウ糖・デキストリンなどが混ざったものです。甘味料になります。還元水飴は糖アルコールの仲間で、水飴に水素をくっつけて消化酵素によって消化吸収されにくくしたものです。低カロリー甘味料になります。水飴を現代風に低カロリーに進化させたものが還元水飴だと思ってもらえれば良いと思...

≫続きを読む

 

バナナは、処分品が甘い理由

バナナは、甘くて美味しいですよね。酸味も無いし種もないので、小さな子供にも安心して食べさせられます。そして、外見さえ気にしなければ、きれいなバナナよりも、お店で処分品になっている、黒い斑点付きのバナナのほうが甘くて美味しいですよね。「安くて美味しいバナナ」管理人は、見つけたら買います。上のきれいなバ...

≫続きを読む

 

ブドウ糖果糖液糖と液糖の違い

液糖は、業務用として専用タンクローリーがあるほど使われていますが、一般家庭には出回っていません。液糖は使われていますね。ほとんど全部が業務用ですから、見事なものです。ブドウ糖果糖液糖は、異性化糖の仲間としては少し甘味を抑えた甘味料になります。初めに、「ブドウ糖果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」「高果糖液...

≫続きを読む

 

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違い

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違いですが、含まれているブドウ糖と果糖の割合によって呼び方が変わる以外の違いはありません。「含まれているものを多い順に記載しなくてはならない。」というルールがあるためです。ブドウ糖と果糖の入っている割合が違うと甘さが違ってきます。砂糖の主成分であるショ糖を1とする...

≫続きを読む

 

ブドウ糖は、脳のエネルギー源

脳のエネルギー源はブドウ糖です。これが無いと脳は動きません。勉強や仕事で頭をフル回転させているときに疲労感を覚えたら、ブドウ糖の出番です。ブドウ糖は消化吸収が早く、素早くエネルギーを補給できます。ご飯やパンでは消化吸収に時間がかかり、今すぐエネルギーが必要なときには間に合いません。出来ることならスイ...

≫続きを読む

 

ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違い

グラニュー糖はショ糖の割合が99.9%と大変に純度の高い砂糖になります。もし、ショ糖の結晶を見たい方はグラニュー糖、中ザラ糖、氷砂糖の粒が揃っているタイプ(クリスタルタイプ)はショ糖の結晶になります。ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違いブドウ糖は単糖類に分類されていて、甘味度は砂糖と比べて0.6〜0.7と...

≫続きを読む