砂糖と甘い糖の種類と特徴、市販されている商品TOP > 糖質豆知識 > 麦芽糖と還元麦芽糖の違い

麦芽糖と還元麦芽糖の違いについて

 
麦芽糖と還元麦芽糖は、名前が似ているので同じようなものに見えますが違うものです。

英語だと違いが分かりやすくなります。
麦芽糖は、マルトースとなり、還元麦芽糖は、マルチトールとなります。

麦芽糖(マルトース)は、ブドウ糖が2つくっついた二糖類になりますが、還元麦芽糖(マルチトール)は、ブドウ糖とソルビトールがくっついた糖アルコールに分類されます。(下図参照)

麦芽糖(マルトース)は、体内でブドウ糖に変えられて小腸で吸収されます。
還元麦芽糖(マルチトール)は、消化吸収されにくい(されないではない)性質があります。


麦芽糖(マルトース)は、ミロなどの麦芽飲料として市場に出回っています。甘味の質は良いものを持っていますが、甘味度は、ショ糖(砂糖)の35%位なので薄味に感じます。(確かにミロは濃く作っても薄味です。)

還元麦芽糖(マルチトール)は、マービーに代表されるように、低カロリーの甘味料として売られています。但し、吸収されにくいだけなので、血糖値は多少上がります。血糖値を気にしている方は使用量に注意が必要です。後、一度に沢山使用すると、お腹がゆるくなる傾向があります。

 










糖質豆知識記事一覧

ブドウ糖果糖液糖と液糖の違い

ブドウ糖果糖液糖と液糖の違い。ブドウ糖化糖液糖や液糖は、どちらも業務用として使われることが多いので、あまり馴染がありませんが、毎日お世話になっていると言ってもよいくらいに利...

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違い

ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違いですが、含まれているブドウ糖と果糖の割合によって呼び方が変わる以外の違いはありません。「含まれているものを多い順に記載しなくてはならない。」...

ブドウ糖は脳のエネルギー源

脳のエネルギー源はブドウ糖です。これが無いと脳は動きません。勉強や仕事で頭をフル回転させているときに疲労感を覚えたら、ブドウ糖を補給するために、砂糖(当然ブドウ糖でもOK)の出番で...

糖質と糖類の違い

糖質とは、炭水化物の仲間から人間では消化出来ない食物繊維を除いたものです。 炭水化物−食物繊維=糖質 となります。 糖類糖類とは、糖質の中でも、単糖類と二...

麦芽糖と還元麦芽糖の違い

麦芽糖と還元麦芽糖は、名前が似ているので同じようなものに見えますが違うものです。英語だと違いが分かりやすくなります。麦芽糖は、マルトースとなり、還元麦芽糖は、マルチトー...

 
砂糖と甘い糖の種類と特徴 トップページ


索引



赤砂糖

甘さ控えめ

異性化糖

液糖

エリスリトール

○○%オフ

オリゴ糖



角砂糖

加工黒糖

加工糖

○○%カット

果糖

果糖ブドウ糖液糖

加糖練乳(コンデンスミルク)

カソナード

ガムシロップ

カラメル

顆粒状糖

カロリーオフ

カロリーゼロ

甘蔗糖(かんしょとう)

含蜜糖(がんみつとう)

キシリトール

きび砂糖

グラニュー糖

車糖(くるまとう)

黒砂糖(黒糖)

黒蜜

原料糖

耕地白糖

氷砂糖

粉砂糖(粉糖)

コーヒーシュガー

コーンフレーク フロストシュガー



砂糖不使用

砂糖無添加

双目糖(ざらめとう)

三温糖

シュガーフリー

シュガーレス

少糖類

上白糖

食物繊維

蔗糖(しょとう)

白砂糖

白ザラ糖

白下糖(しろしたとう)

スッキリした甘さ

巣蜜

精製糖

粗糖

ソフトシュガー

ソルビトール



多糖類

単糖類

中ザラ糖

中白糖

○○%低減

低糖

てん菜グラニュー糖

てん菜上白糖

糖アルコール

糖質ゼロ

糖分軽め

糖分ゼロ

糖分ダイエット

糖分控えめ

糖分ライト

糖蜜

糖類ゼロ



二糖類

乳糖

ノンシュガー



麦芽糖(マルトース)

ハチミツ

ハードシュガー

パームシュガー

微糖

ブドウ糖

ブドウ糖果糖液糖

ブラウンシュガー

フロストシュガー

分蜜糖(ぶんみつとう)

ほどよい甘さ



マルチトール(還元麦芽糖)

水あめ

無糖

メープルシロップ

モラセス



羅漢果(らかんか)



和三盆

 





google-site-verification: google77c1b01cf9930762.html