ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違い

ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違い

グラニュー糖はショ糖の割合が99.9%と大変に純度の高い砂糖になります。もし、ショ糖の結晶を見たい方はグラニュー糖、中ザラ糖、氷砂糖の粒が揃っているタイプ(クリスタルタイプ)はショ糖の結晶になります。

 

ブドウ糖とショ糖(砂糖)の違い

 

ブドウ糖は単糖類に分類されていて、甘味度は砂糖と比べて0.6〜0.7とやや甘みが少なくなります。

 

ショ糖(砂糖)は二糖類に分類されていて、ブドウ糖と果糖が結合した物になります。

 

 


 

 

ブドウ糖はどこで使われているのか?

 

ブドウ糖の名前はよく耳にすると思いますが、実際の現物を見たことがあったり、使ったことのある方は少ないと思います。

 

 

ブドウ糖はこんなところで活躍しています。

 

ブドウ糖は食品でも沢山使われていますが、医療用の需要が大変に多いのです。また、イメージも簡単だと思います。

 

 

 

 

 

関連ページ

糖質と糖類の違い
糖質とは、炭水化物の仲間から人間では消化出来ない食物繊維を除いたものです。糖類とは、糖質の中でも、単糖類と二糖類のことを指します。
麦芽糖と水飴の違い。
麦芽糖と水飴の違いがはっきりしないと思いませんか?麦芽糖と水飴の違いはこれです。
水飴と還元水飴の違い
還元水飴は、水飴に水素を添加して、低カロリー甘味料の還元水飴にしたものです。
バナナは、処分品が甘い理由
緑が少し残ったバナナよりも、黒い点々が出て処分品になったバナナのほうが甘い理由
ブドウ糖果糖液糖と液糖の違い
ブドウ糖化糖液糖や液糖は、あまり馴染がありませんが、毎日お世話になっていると言ってもよいくらいに利用しています。その違いは?
ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違い
ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖はジュースや飲料品、食品などあちこちで使われています。その違いは?
ブドウ糖は、脳のエネルギー源
脳のエネルギー源はブドウ糖です。これが無いと脳は動きません。