水飴と還元水飴の違い

水飴と還元水飴の違い

 

水飴は糖質の仲間で、麦芽糖・ブドウ糖・デキストリンなどが混ざったものです。甘味料になります。

 

還元水飴は糖アルコールの仲間で、水飴に水素をくっつけて消化酵素によって消化吸収されにくくしたものです。低カロリー甘味料になります。

 

水飴を現代風に低カロリーに進化させたものが還元水飴だと思ってもらえれば良いと思います。

 

 

 

糖質・・・炭水化物から食物繊維を除いたもの
デキストリン・・・デンプンよりも分子量を少なくしたデンプンもどき
麦芽糖・・・水飴の主成分。砂糖より甘みは少ないが良質な甘みを持つ
ブドウ糖・・・砂糖の6〜7割の甘みを持つ甘味料兼エネルギー源
糖アルコール・・・糖質の仲間で低カロリー甘味料・虫歯になりにくい性質もあります。キシリトールも糖アルコールの仲間

 

 

ソルビトールは糖類のブドウ糖に水素をくっつけて糖アルコールの仲間にしたものです。

 

水飴の主成分の麦芽糖は還元水飴の主成分の還元麦芽糖になります。

 

 

昔ながらの飴は水飴を使用したいましたが、カロリーを気にする方が増えてきたので低カロリー甘味料の還元水飴を使い。昔ながらの飴で使用していた砂糖は合成甘味料に変わってしまいました。これによって少し値段は上がってしまいましたが、カロリーを気にしないで安心して舐められる現代風のキャンディーになりました。

 

 

糖アルコールに疑問を持っている方へ・・・糖アルコールとは、砂糖やブドウ糖、オリゴ糖などと同じ糖質に分類される低カロリー甘味料の総称です。糖アルコールの仲間にはガムでお馴染みのキシリトール。水産練り製品などで使われているソルビトール。粒ガムの表面の硬いところに使われている還元麦芽糖(マルチトール)など、意外に沢山使われています。

 

 

 

 

 

関連ページ

糖質と糖類の違い
糖質とは、炭水化物の仲間から人間では消化出来ない食物繊維を除いたものです。糖類とは、糖質の中でも、単糖類と二糖類のことを指します。
麦芽糖と水飴の違い。
麦芽糖と水飴の違いがはっきりしないと思いませんか?麦芽糖と水飴の違いはこれです。
バナナは、処分品が甘い理由
緑が少し残ったバナナよりも、黒い点々が出て処分品になったバナナのほうが甘い理由
ブドウ糖果糖液糖と液糖の違い
ブドウ糖化糖液糖や液糖は、あまり馴染がありませんが、毎日お世話になっていると言ってもよいくらいに利用しています。その違いは?
ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖の違い
ブドウ糖果糖液糖と果糖ブドウ糖液糖はジュースや飲料品、食品などあちこちで使われています。その違いは?
ブドウ糖は、脳のエネルギー源
脳のエネルギー源はブドウ糖です。これが無いと脳は動きません。